linux  >  RHEL  >  DVDのrpmをyumリポジトリにしてアプリケーションの追加/削除

DVDのrpmをyumリポジトリにしてアプリケーションの追加/削除

RHEL5.xでDVDメディアを用いて「アプリケーションの追加/削除」をする場合の手順

DVDメディアを使用してcreaterepoを使いリポジトリを作成後にそれを利用

※createrepoがインストール済みの場合は2~の手順でOK

  1. createrepoコマンドを導入
    # rpm -ivh createrepo-0.4.11-3.el5.noarch.rpm
    警告: createrepo-0.4.11-3.el5.noarch.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key ID 37017186
    準備中...                ########################################### [100%]
    1:createrepo             ########################################### [100%]

  2. パッケージのインストール確認
    # rpm -qa|grep createrepo
    createrepo-0.4.11-3.el5

  3. インストールDVDをマウント
    # umount /media/○○○          (DVDをマウント中である場合は実施 【○○○】部分はメディアの名前)
    # mkdir /mnt/dvd             (マウントポイントがない場合)
    # mount -t iso9660 /dev/dvd /mnt/dvd

  4. DVDメディア内のパッケージディレクトリをコピー
    ※メディアの内容をコピーするのでコピー先ファイルシステムの空き容量に注意(ここでは/usr/local/src以下の空き容量)
    ※コピーをしなくても直接DVDメディアからリポジトリはできると思いますが、毎度DVDメディアをマウントしなければいけないのでコピーをしています。

    # cp -R /mnt/dvd/Server /usr/local/src   

  5. DVDのメディアに予め作って有るリポジトリデータを上の階層に逃がす
    # cd /usr/local/src/Server
    # mv repodata ..

  6. リポジトリを作成する(逃がしたリポジトリデータを利用)
    # createrepo -v -g ../repodata/comps-rhel5-server-core.xml .

  7. yumリポジトリ設定ファイルを作成する
    # vi /etc/yum.repos.d/rhel-dvd.repo

    [rhel-dvd]
    enabled = 1
    name = Red Hat Enterprise Linux 5Server - i386 - DVD
    baseurl = file:///usr/local/src/Server
    gpgcheck = 0
    

    ※別方法(GUI利用)

    ・ GNOME → アプリケーション → ソフトウェアの追加/削除 または pirutを実行する
    ・ メニューの 編集 → リポジトリ を選択する
    ・ 追加ボタンをクリックする
    ・ 「名前」 「説明」 「場所」 を入力する
      例:名前 : rhel-dvd
        説明 : Red Hat Enterprise Linux 5Server - i386 - DVD
        場所 : file:///usr/local/src/Server 
    
  8. GUIを起動する
    GNOME → アプリケーション → ソフトウェアの追加/削除 または pirutを実行する

以上の手順で、ブラウズにパッケージ情報が表示されます。

カテゴリートップ
RHEL
次
DVDメディアからインストール出来ない場合の対処法