トップ  >  CentOS  >  LV削除

LV削除

LVM(logical volume manager:論理ボリュームマネージャ)を使用しているときに、LV(logical volume:論理ボリューム)を削除する方法

  1. LV確認

    コマンド: lvdisplay LVPath

    ※LV[testlv]を確認
    # lvdisplay /dev/VolGroup00/lvtest 
      --- Logical volume ---
      LV Name                /dev/VolGroup00/lvtest
      VG Name                VolGroup00
      LV UUID                wvvKP2-Gi5y-xZDu-qT6W-kfkc-OTW9-4h01aD
      LV Write Access        read/write
      LV Status              available
      # open                 1
      LV Size                256.00 MB
      Current LE             8
      Segments               1
      Allocation             inherit
      Read ahead sectors     auto
      - currently set to     256
      Block device           253:2
  2. LVをアンマウントする

    コマンド: umount マウントポイント

    ※lvtestがマウントしている/testをアンマウントする
    # umount /test/
    
  3. LV削除
    コマンド: lvremove LVPath
    ※lvtestがマウントしている/testをアンマウントする
    # lvremove /dev/VolGroup00/lvtest
    Do you really want to remove active logical volume lvtest? [y/n]: y ←削除するLVを確認してyを入力
      Logical volume "lvtest" successfully removed
    
  4. 念のためLVをスキャンを実行する
    コマンド: lvscan
    # lvscan
      ACTIVE            '/dev/VolGroup00/LogVol00' [4.38 GB] inherit
      ACTIVE            '/dev/VolGroup00/LogVol01' [512.00 MB] inherit
     ※lvtestが無くなっていることを確認
    
プリンタ用画面
友達に伝える
前
LV拡張
カテゴリートップ
CentOS
次
ディスク交換→LVM拡張

メインメニュー